1. トップページ
  2. C-WESTブログ


C-WESTブログ(最新情報から裏ネタまで) / インフォメーション

2018年1月15日

TOKYO AUTO SALON 2018

 

無事に閉会致しました。

 

C-WESTブースへご来場頂き、誠に有難うございました。

 

例年に比べ、間口が狭く展示車両の撮影などご不憫を

 

お掛け致しました。

 

とはいえ、新製品の「GT-WING SWAN NECK」の

 

お問い合わせも多く、本格派ウィングを求めていらっしゃる

 

ユーザー様へ期待できるよう、早く製品化致します。

 

また、どこかでお会いしましょう!!

 

20180112_234926858_iOS_R20180112_073237075_iOS_R

 

2017年4月3日

スーパー耐久 2017シリーズ 開幕戦 in茂木

いよいよ開幕されたスーパー耐久シリーズですが

C-WESTではST-Xクラス99号車 Y’s distraction GTNET GT-Rと
ST-3クラス 38号車 muta Racing TWS IS350をサポートしております。

ST-X 99号車 Y’s distraction GTNET GT-Rは金曜日の練習走行から
調子は良かったが予選では5位に。しかし気を取り直して翌日の決勝に挑み
快晴の下、5番グリッドからスタートドライバーの植松選手が好スタート。
48周目にピットイン。メカニック達も難なくルーティン作業をこなし
星野選手をコースへと戻す。バトンを受け継いだ星野選手は、淡々と上位との差
を詰めて68周目のピットワーク、ドライバーチェンジもスムーズに終え
アンカーの藤波選手へと引き継がれてそのままひたすら上位のポジションへと
食い下がる。3時間20分の戦いは3位となり、スタート時からポジションもあがり
表彰台へ登ることができた。
まだまだ上位を目指して頑張っていくY’s distraction GTNET GT-R。
C-WESTは陰ながらサポートして参ります!!

p

 

 

 

 

 

 

 

 

ST-3 38号車 muta Racing TWS IS350は2016年シリーズチャンピオンの

堀田選手、阪口選手のコンビ。2連覇に向けてまずは開幕戦に勝つことを望んでいた。
予選で2位との差をコンマ8秒開けクラストップを獲得し、翌日の決勝では
ベテランの阪口選手からスタート、一気にトップを突き進み堀田選手へとマシンを渡し、
コンスタントな走りを見せ、チームも緊張の中に安心感もある空気。
そして最後に再び阪口選手がマシンをゴールへと導き、ポーツトゥフィニッシュを獲得!
今後の活躍に期待したい!!

 

17761599_1385507501515574_38769874_o

 

 

 

 

 

 

 

 

17692881_1385507438182247_2043098466_o

 

 

 

 

 

 

 

 

装着製品
C-WEST製
IS350 フロントバンパースポイラー
IS350 サイドステップ
IS350 リアバンパースポイラー
IS350 フロントフェンダー
IS350 エアロボンネット
GT-WING NEO

 

2017年1月17日

近日バックオーダー受付開始しますよ!!

こんにちは!

オートサロンへご来場頂き誠に有難うございました。

出展車両、レースクィーン撮影会、ドライビングシミュレーターなど

それぞれが大変好評でお喜び頂けて大変嬉しく思います!

そして、展示車両にあった「TOYOTA 86 KOUKI C-WEST AERO」ですが

近日中にホームページへもリリースアップします。

それと同時にバックオーダーを受付開始です。

誰よりもいち早くお望みの方はお見逃しなく!!

20170112_131221196_iOS_R

2017年1月1日

ZN6 86 KOUKI エアロ開発 #2

開発の模様を順に追ってお届けしていきます。

まずはバンパーにFRPを貼りモデルのベースを作っていきます。

このベースに発泡ウレタンを流し込み造形していきます。

徐々に形が出てきました!
まだまだ削り込んでいきますよ〜

本日はこの辺で、またUPしますのでお楽しみに!

KEN

IMG_6736

IMG_6735

IMG_6738

IMG_6737

IMG_6741

IMG_6742

2016年12月31日

ZN6 86 KOUKI エアロ開発!!

ZN6 86 KOUKI エアロ開発
投稿が遅くなりましたが開発進めております!

まずはデザインイラストから
順次開発模様を投稿していきますよ〜

東京オートサロン2017 in 幕張メッセで発表しますのでご期待ください!!
86kouki f-h
86&BRZ r-h-A

2015年11月27日

ZN6/ZC6 86&BRZ 新色

新色ピュアレッド(M7Y)初出荷です!
C7Pより鮮やかなレッド色で綺麗ですねぇ。

新色のピュアレッド(M7Y)、アズライトブルー(K3X)
限定色のサンライズイエロー(C2Z)
も対応しております。

ご注文お待ちしておりま〜す!
IMG_4957

2015年11月19日

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2015 (TGRF2015) 「トヨタ ガズーレーシング フェスティバル 2015」

2015年11月22日(日)7:00~16:30

今年も出展いたします。
掘り出し物があるかも!

ご来場お待ちしております。

http://tgrf.jp

2015年8月9日

【取り扱い開始】LDL社「TIRE WATCH」 (TPMS:Tire Pressure Monitoring System)タイヤ空気圧モニター

TPMS タイヤ空気圧モニター LDL TIRE WATCH(タイヤ ウォッチ)なら代理店のC-WESTへ
20150124_061826583_iOSIMG_6631

【TPMSとは】
2輪・4輪乗用車を始め、バスやトラックなどへの利用も広まりつつあるTPMS。
このTPMSとは「Tire Pressure Monitaring System」の略でいわゆるタイヤ内部の空気圧を常時監視し運転者に情報を伝える装置です。

【TPMSの必要性】
TPMSはアメリカ、欧州では既に義務化されています。
そもそも「タイヤの空気圧なんて、ガソリンスタンドや自動車ディーラーで見てもらっているから大丈夫」と高を括っていませんか?それはどれほど以前に診て貰ったのでしょう?車の重量は車体を支えているショックアブソーバーやコイルスプリングを介して、最終的に路面と接しているのはタイヤである訳です。そのタイヤの状況を把握していないと、事故にも繋がりかねないのです。これは決して大げさに語っているのではありません。
「プロドライバーでも無いのに、タイヤの状況なんて自分の運転技術じゃ分からないし気にならない」と安直にお考えの方、かなりヤバいです。

ホイルに組まれたタイヤは永久的にエアーが抜けないと思っていませんか?
「そんなことは無い位は分かっている!」とお思いの方に尋ねます。
一旦は空気圧を設定しても、どれほどの時間、距離、で変化が訪れるのでしょう?
答えは不明です。
それは運転するドライバーの運転の仕方、ホイルや、タイヤサイズ、運航距離、場合によっては路面温度など様々な要因から変動する訳です。ガソリンスタンドや自動車ディーラーでエアー圧を測定し補充充填してくれた時に機転の利いたスタッフさんであれば「この車、今測定したら1.8キロでしたけど、規定値の2.2キロ(2.2kgf/cm2)に設定しておきましたよー」など、”状況と対処”を報告してくれるのは稀です。
すなわち、その車がいつどこまで走ったかなどを一番よく知っているのは貴方だけです。
その貴方がマイカーの状況を把握していないのは危険に繋がります。

20150809_075025000_iOS_20150522_220139734_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

【こんな体験はありませんか?】
自動車は走ることはおろか、止まる事が一番大事です。
適正の空気圧が維持できていないと次のような症状が表れたりします。
・停車している時からタイヤ側面が弛んで(たるんで)見える。
・直進時にハンドルが取られがち(安定して真っすく走ってくれない)
・ブレーキ時にハンドルが取られがち(真っすぐ減速してくれない)
・近頃、燃費が良くない
・路面に凹凸が無いのに、車室やハンドルへ振動が伝わって来る。
などなど
2005美祢 (21)
 タイヤへの負担を考えてみましょう。
タイヤへ掛かる負担は右も左も前も後ろも同じでしょうか?
まず、フロントタイヤ(前輪)に着目します。
どれだけ走行速度を落としても右左折時の外側前輪タイヤが一番負担が掛かります。
タイヤが路面で踏ん張ってくれているから車は曲がれるのですね。そのタイヤと路面の摩擦エネルギーは熱となり外気へ放出できるものと、タイヤ内部で溜まっていくものと二分されます。その後者がタイヤ空気温度です。
ホイルとタイヤの空間にある体積に熱が加われば、膨張しようとする力が働きます。
沸騰させたヤカンのフタがパカパカするのと同じです。それを無理やり蓋を押さえるのが圧力鍋ですね。タイヤとホイルの空間と同じ環境です。
結論から言いますと、路面をグリップする→タイヤ内部の温度が上がる→一定の体積に溜まっている空気が膨張しようとする。と言う事です。それが走行前後で膨張と収縮を繰り返すのです。皆さんご存知の通り、日本の道路は左側通行です。右折時のハンドルの切れ角(回す量)は緩やかですよね?
反対に左折の方がキツく(たくさん回す)なります。もうご想像の通り、右前のタイヤに一番負担が掛かるのです。これは交差点に限らず、緩やかなカーブが続く山道などでも、近いことが言えます。特にブレーキを頻繁に使用する下り坂のカーブはタイヤから悲鳴が出そうなほどです。
'13_ST_Rd2_2356gt-r

 

 

 

 

 

 

【メンテナンスと車両状況の把握が大切】
C-WESTではこれまでレーシングカーのメンテナンスを数多く経験しています。
レーシングカーの重量測定は非常に重要です。
コーナーウェイトと呼び、簡単に言えば4個の体重計の上に4輪を載せ、4個の体重計の差を調べ、前後左右のバランスを整えます。これにより、安定したブレーキ、コーナーリング、など車の挙動が安定するのです。レーシングカーではこの測定時にドライバーの体重を模したオモリを運転席に載せています。
しかし、皆さんの一般乗用車の場合、ある程度は自動車メーカー側で設定した乗車人員、体重を前提にタイヤ空気圧が設定されており、それに準じた空気圧を設定することが必要です。更に皆さまごとにトランクの荷物やタイヤの減り具合など様々ですので、日々運行前に目視点検、調整されているユーザー様がいらっしゃれば優秀です。

20150704_102848932_iOS

日々、運転していてもなかなか気にならないタイヤのこと。そして空気圧。しかしながら、入れなきゃ走らないからガソリンは忘れない。
メンテナンスしています!と自信を持っていてもせいぜいオイル交換や汚れのチェックまでの方が大半。
タイヤエアー圧は頻繁に変動することに敏感でないのは日本の路面が海外に比べ平らで綺麗であるが故かも知れません。

高速道路で時折見かける「パンク修理シーン」。
高速道路では高回転にタイヤが回ることでタイヤと路面の設置面の温度も高くなってきますし規定の空気圧が入っていないタイヤの接地面はタイヤメーカーが考えるベストな状況では無く偏摩耗していったり、グリップを損ない、晴天でも雨天でも、本来のグリップ力を発揮せずに事故や時にはバースト(破裂)する恐れすらあります。

高速走行している時は集中力も安全運転をするためハンドルへ意識が偏り、ロードノイズ(走行音)から発生するタイヤの異変に気づかないケースが多々あります。また、バーストでなく徐々にエアーが漏れているケースなどドライバーも直ぐには気付きません。

タイヤの空気圧について、どれだけ重要かとTPMSは装備されるに越したことが無いことはご理解いただけたかと思います。各自動車メーカーが推奨し、標準装備を義務化していくなかで近年では国産車でもその動きがあり、数車種が標準装備されています。
しかし多くの皆さんのマイカーには残念ながら標準装備※されていないので、”もしもの事態”か異常症状に気付くまで分かりません。
20150124_064628502_iOS20150124_063613051_iOS

【対策】
C-WESTが推奨するLDL社製TIRE WATCHはフランスを始め多くの欧州車で実績がありホイル内部にセットするセンサーから車室モニターへ転送されるタイヤエアー情報は1回/60秒間です。(レーシングモデルでは1回/1秒間)
そのホイルからモニターへのデータ転送方法は通産省管轄で電波法に定められた周波数帯で転送するため、安心で安定したものとなっています。
LDL TIRE WATCHは日本でもトラックやバスなどでも活躍しており、その信頼度は非常に高いです。

タイヤの空気圧を安定化することでのメリットを改めて考えましょう。
・走行、制動安定性が向上する(もしもの時にも車が変な挙動を起こさないように)
・燃費悪化の抑制
・乗り心地が良くなる
・タイヤの偏摩耗(偏減り)が無くなる。寿命向上。
・燃費向上や偏摩耗を防げればお財布にも優しい

フロントタイヤ、リアタイヤ、それぞれのアラーム(モニターでのLED点滅)を知らせたい
最低エアー圧、最高エアー圧、最高エアー温度の設定ができます。

【仕様/内容物】

IMG_6625

[価格] 38,000円(税別)/1台分
[内容物]
・センサーx4
・バルブx4
・ディスプレイモニターx1
・ディスプレイ用ボタン電池x1
・マグネットブラケットセットx1

 

 

 

モニター外寸
表示内容 bar , kpa , ℃を設定可能

ワーニング値アラーム設定項目と上限下限設定可能

各ホイール内部にそれぞれのセンサーを組み込みます。それらのセンサーは車内のモニターへ電波で転送されるのですが、それに使用する電波は通産省で定められており、日本国内で認可された周波数を採用しているメーカーは極めて少なく、違法電波を用いた商品が多くあり、問題視されております。LDL社のTPMSは通産省から認められた周波数を採用しておりますので、安心してご使用いただけます。

 

image2_

 

 

 

 

 

 

 

 

【販売】

C-WEST株式会社

562-0031

大阪府箕面市小野原東1-4-34

072-726-7000

【業者販売可能】

C-WESTホームページ内のトップページ右上に「業販受付」バナーから業者販売見積り依頼フォームをご利用下さい。

商品代は先振込みでの発送手配となります。http://www.c-west.co.jp/qa/gyohan.asp

【取付】

新車/中古車販売店 GTNET株式会社 https://www.gtnet.co.jp/gtnet-shop/

札幌/仙台/埼玉/群馬/西東京/横浜/都筑/尾張/名古屋/大阪/西宮/岡山/福岡/熊本

タイヤ脱着/バランス 2,160円/1本

他、タイヤチェンジャー、ホイルバランサーを設置した一般タイヤショップ様、カーショップ様など

 

【設置方法/使用方法】

TPMS1 (1)TPMS1 (2)TPMS1 (3)TPMS1 (4)TPMS1 (5)TPMS1 (6)TPMS1 (7)TPMS1 (8)TPMS1 (9)TPMS1 (10)

 

2015年7月22日

Fuji 86 Style with BRZ 2015 入場チケットプレゼント!!

8月2日に開催される
Fuji 86 Style with BRZ 2015
の入場券10枚をプレゼントいたします!
ただしこちらはお一人様、1枚までとします。

勝手ながら締め切りは7月25日(土)深夜とさせていただき
抽選後、ご郵送は27日に致します。
当選の発表は27日に当ブログ、及びFACEBOOKにて掲載致します。
【ご応募方法】
C-WESTへe-mail  info@c-west.co.jp
C-WEST FACEBOOKへメッセージ
~~~以下の情報をご入力下さい~~~
お名前(フルネーム)
郵便番号
ご住所
ニックネーム(抽選結果掲載用)
弊社関連会社スタッフの応募、招待券の転売目的はご遠慮下さい。

 

 

86brz_ev01

2014年12月23日

【開発中】 86/BRZ用ミニスポイラー

まだまだ、86/BRZのパーツが開発されていきます。

今回は、GT-LIimitedグレードに標準装備されている
トランクベタ付けリアスポイラーを取り外した際に生じる
「取付穴」を目隠しする為のアイテムです。

とは言っても、全く空力にも関係の無い形状もお粗末なので
少しだけ味付けしました。

もちろん、弊社のGT-WING ALMINIUM2やGT-WING NEOを始め
86/BRZ用のABS製リスポイラーにも同時装着可能です!

素材はFRP製、CFRP製(カーボン)を用意。
固定方法はトランク裏からボルトで留める手法となります。

東京オートサロンでは装着して展示する予定ですので
どうぞご覧下さい。

尚、価格についてはそれまでに決定しておきまーす!
87RS